書評

【書評・要約・評判】最大化の超習慣「堀江式」完全無欠の仕事術|堀江貴文 ☆4

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • ホリエモン流 完全無欠の仕事術を知りたい
  • ホリエモンの本はいつも読んでいる

本書はそんな人におすすめです。

 

まずは本書を読まれた方の口コミをご紹介します。

『最大化の超習慣「堀江式」完全無欠の仕事術』の評判・評価

 

 

『最大化の超習慣「堀江式」完全無欠の仕事術』を読むきっかけ

ホリエモン、最高傑作。
「ぼくのメソッドをここまではっきり明かすのは初めてだ」

というのをたまたまツイッターで見かけ、堀江さんの仕事の習慣術が気になったので本書を読んでみました。

 

成功を勝ち取るのに、特別な能力はいらない。
ポイントは「手持ちの能力」の最大化だ!

と堀江さんは言います。

 

パフォーマンスを最大化する、最大化の超習慣術を全34章で解説されてます。

その中で個人的に特に有益だと思った5つの章を掘り下げて解説します。

 

おすすめ読書サービス

月額980円で200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedというサービスを使うとコスパよく読書ができます。

初月無料でいつでも解約可能ですのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから

文章が苦手な人は初月無料の聴き放題サービスのAudibleがおすすめです。
Audible無料体験はこちらから

1章 はじめに

序盤からいきなりホリエモン節が炸裂しています笑

目のまえの1日1日をひたすらこなして、楽しむこと。目のまえの短期目標をひとつひとつクリアしていくことだ。長期的目標?いらない。たんなる足かせだ。実際に着手すべき事柄はいまのなかにある。というか、いまのなかにしかない。

引用 最大化の超習慣

「長期目標?いらない」

こんな感じではっきりと言ってくれるところが良いんですよね^^

 

ついつい先のことばかり考えがちですが「いま、ここ」に集中するの大事ですよね。

いきなりハッとさせられました。

 

ぼくは精神論や根性論が嫌いだ。疲れるからだ。そして疲れるわりに見返りは乏しい。だれも幸せにならない。

引用 最大化の超習慣

私も精神論や根性論は好きではないですが

“疲れるわりに見返りは乏しい”

って、今までの経験的にも確かにその通りだなと思いました。

 

2章 自分に正直になる習慣

なにに夢中になれるのか。自問し、自分に正直になれ。

自分に正直にあろうとするとき、損得勘定を挟むべきではない。先々の生活のことをちまちま考えるのもやめよう。そもそも生活というものは無限の変数に満ちている。先読みして心配したところで意味はない。生活なんてどうにでもなる。

引用 最大化の超習慣

私は割と自分に正直に生きてる方なんですが、先々の生活のことをちまちま考えることはよくしてるのでハッとさせられました笑

確かに日本にいる限り、生活なんてどうにでもなりますからね。

今30代なんですがすでに老後のことを結構気にしてしまうので、考えすぎないようにしないといかんなと思いました。

 

あなたがまず身につけるべきなのは、自分に正直になる習慣である。

引用 最大化の超習慣

 

3章 「楽しそう」と「楽しい」はまったくの別物

あなたが夢中になれるものをやる。それが正しいアクションの第一歩だ。

引用 最大化の超習慣

「あのひとが楽しそう」なのはどうでもいい。大事なのはあなただ。あなたのなかにしか選択肢はない。

引用 最大化の超習慣

人ではなく自分が楽しいと思えることじゃなければ、夢中になんてなれませんからね。

人目とか気にせずに自分が夢中になれることをたくさん見つけたいですね。

時間を忘れるほど夢中になれる事があるって幸せな事です^^

 

夢中になれそうなもの、やりたいことはあるが、どうしたらいいかわからないというパターンだ。そうなってしまう原因はシンプルだ。情報不足である。アクションを起こすのに気合いや根性はいらない。でも情報は必要だ。

引用 最大化の超習慣

何をやるにしても情報がないと、どうしたらいいのか分かりませんからね^^;

ちなみに私は興味を持ったことはなんでも手を出すので分かるんですが、夢中になれそうなものややりたいことがない場合は、少しでも興味を持ったことを片っ端からやってみるといいですよ。

興味が続けば、それがあなたのやりたいことや夢中になれるものだったりします^^

 

15章 リソースをぜんぶ突っ込むのが「合理的」である

あなたの実践においてもっとも重要なのはスピードだ。スピーディに駆け抜けられれば、最終収支としてリソースの節約になる。

引用 最大化の超習慣

確かに時間は限られているので、早さは大事ですよね。

当たり前ですけど早く結果が出た方が時間や労力の節約にもなりますし。

私は初動は早いものの、だらだらやってしまうタイプなのでスピーディさには気をつけます‥。

 

自分のアイデアにいかに徹底的に張れるか。そこがポイントだ。

引用 最大化の超習慣

中途半端はコスパ悪いですもんね^^;

私はビビリなので一点集中ができず、気がつけばバランスよくやろうと考えがちなので耳が痛いです笑

 

全投入、最速が、コストを減らす

引用 最大化の超習慣

スピーディかつ短期集中が一番コスパ良いですね^^

 

27章 SNSと向き合うスタンスを「固定」する

SNSを取り巻く問題を解決するうえで大事なのは「使う」「使わない」ではないだろう。「どう使うか」だ。どうリスクヘッジすべきかである。

引用 最大化の超習慣

SNSは依存性があるので良い印象で語られる事が少ないですが、スマホと同じくどう使うかですよね。

最新情報が手に入る便利なツールの一つなので、使われるのではなく上手く使っていきたいところ^^

 

ぼくに言わせれば、SNSで誹謗中傷をぶつけてくるひとは、文章力、読解力がいちじるしく欠如している。つまり文章が読めないのだ。皮肉でそう言っているのではなく、世のなかにはほんとうに文脈や行間をまるっきりとらえられないひとが一定数存在する。そのことをあなたにはまず知っておいてほしい。

引用 最大化の超習慣

SNSは良くも悪くも普通に生きてたら出会えないような人たちがたくさんいるので、自分の常識が通用しない人もいるというのは頭の片隅に入れておいた方が良いですね。

 

しつこくからんでくる相手はブロックする。目に余る言葉を投げつけられたら警察にしっかり被害届を出す。そうやってあなたのスタンスをはっきり固定しておく。

引用 最大化の超習慣

私もこれはよくやってるんですが、相手がこうしたらこうすると決めておくと楽ですね。

SNSに限らず何かを始める時なんかも、あらかじめ起こりうることを考えるようにしています。

その対処方法まで決めておくことでごちゃごちゃ考え事をしなくて良いので、行動の固定はおすすめです。

 

最大化の超習慣「堀江式」完全無欠の仕事術まとめ

パフォーマンスを最大化する、ホリエモンの最大化の超習慣術を全34章で解説されてます。

今回解説した章は5つの章のみなので、全章気になる場合は読んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ読書サービス

月額980円で200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedというサービスを使うとコスパよく読書ができます。

初月無料でいつでも解約可能ですのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから

文章が苦手な人は初月無料の聴き放題サービスのAudibleがおすすめです。
Audible無料体験はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です