書評

【書評・要約】時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則|三崎優太 ☆2

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 貯金ゼロ・スキルゼロでもお金持ちになる方法を知りたい
  • 三崎さん流、お金持ちになるための3つの成功法則を知りたい

本書はそんな人におすすめです。


『時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則』は青汁王子こと、三崎優太さんの本です。

青汁王子のすべてのノウハウを詰め込んだ一冊ということで、普段YouTubeやツイッターを拝見させていただいてるというのもあり興味本位で読んでみることにしました。

 

ほとんどYouTubeで言われていることではありますが、YouTubeだと断片的なので情報がまとまってる本を読んでみてよかったです。

本の内容が浅いだとか無料で知ることができると言ってる人もいますが、単純明快でどんなことをすればいいのか分かりやすかったです。

知っていてもやらない人が大半だからこそ、行動できる人には良書だと思います。

 

青汁王子こと三崎優太さんを知らない人のために、まずは簡単にご紹介します。

おすすめ読書サービス

月額980円で200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedというサービスを使うとコスパよく読書ができます。

初月無料でいつでも解約可能ですのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから

文章が苦手な人は初月無料の聴き放題サービスのAudibleがおすすめです。
Audible無料体験はこちらから

『時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則』の著者 三崎優太さんとは

【主な著書】

過去は変えられる

【主な経歴】

三崎 優太(みさき ゆうた、1989年〈平成元年〉3月29日 -)は、日本の実業家、YouTuber、タレント、アイドル (SNiii解散)。

北海道北見市出身。クラーク記念国際高等学校卒業。株式会社メディアハーツ(現:ファビウス株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。

2014年以降、青汁のネット通販が爆発的にヒットして「若手イケメン社長」としてマスコミなどに注目されたことから、ネット上などでは、青汁王子の名で知られる。

ウィキペディアより引用

学生の頃は高校を2度も退学。

3度目の高校入学で更に荒れてたようですが、パチスロで稼いだお金でパソコンを買ったことが人生の転機になりました。

アフィリエイトで月収400万円稼いで(!)青汁のネット通販を大ヒットさせてる凄腕社長です。

人生何がきっかけで変わるか分からないので、まずはなんでも挑戦してみた方が良いですね^^

時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則の内容紹介

本書はCHAPTER1からCHAPTER5までの章がありますが、その中でも個人的に一番印象に残ったCHAPTER1の内容をご紹介します。

三崎さんは本書の中で、お金持ちになるためには起業をおすすめされています。

CHAPTER1では、ビジネスで成功するための『最強の武器』を手に入れる方法について書かれていました。

いきなりハッとさせられたのはこちら。

起業をする際に私が最も重要だと思っていることがあります。それは「ビジネスは市場という領土の奪い合い」という考え方です。ビジネスというのは、そこに参入しているプレーヤーたちが命がけで「領土」を奪い合う〝戦争〟であり、価値のある領土を手にすることで勝者になっていきます。例えば、市場規模が「100億円」の業界があったとしましょう。その業界で起業しようと思ったら、「100億円」という「領土」を奪い合う戦争に参入すると考えてください。

三崎 優太. 時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則 より引用

ビジネスは市場という領土の奪い合いというのは、私も一応起業家というのもあり改めてそうだよなぁと思わされました。

ビジネスは甘くないですね。

 

この競争に勝つには、ライバル企業と比較して、少しでも高い「競争優位性」を持たなければなりません。

ー中略ー

ビジネスをする際には、「相対的に見て、自分の会社に競争優位性があるだろうか」という点を徹底的に検証することが必要不可欠なのです。

ここで述べているのは「絶対的な優位性」ではありません。絶対優位性を求めると、キリがなくなります。自社の商品やサービスが他社より少しでも優れていれば、それでいい。ちょっとした差別化が重要なのです。

三崎 優太. 時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則 より引用

“自社の商品やサービスが他社より少しでも優れていれば、それでいい。ちょっとした差別化が重要”

ちょっとした差別化…ならなんとかなりそうな気もしますね。

 

最も大切なことは徹底的な市場調査です。

ー中略ー

新たなビジネスを始めるに当たっては、その業界にはどんなライバルがいて、彼らはどんな競争優位性を持っているのかを細かく調べ、それを一覧化していくところから始めます。

三崎 優太. 時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則 より引用

競争に勝つためには、まずは競合相手を細かく調べるのは大事ですね。

相手のことが分かってないと、競合優位性なんて分からないですからね。

 

後発組というのは、いつの時代も「先行者利益の壁」に苦しめられるものなのです。これに抗おうとしたところで、どうなるものでもありません。しかし、後発組には後発ならでは強みもあります。それを生かせば「先行者利益の壁」は必ず乗り越えられます。

例えば、後発組には、先行企業が提供している商品やサービスをじっくりと比較検討し、彼らがそれまでコツコツと築いてきたノウハウをごっそり見習えるという大きなメリットがあります。これを行った上で、プラスアルファの価値を加えれば、競争優位性を高められるはずです。

三崎 優太. 時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則 より引用

先行者利益の壁があれど、後発は後発で良いところは真似出来ますからね!

0から1を作り出すより、今うまくいってることに新たな価値を作る方が遥かに簡単ですね!

私もこのブログ以外にも色んな事業をしてるので、本当に実感としてあります。

 

このアドバンテージを最大限に活かしつつ、先行組よりも優れたものを提供すれば、間違いなく先行者利益の壁を打ち崩せます。

三崎 優太. 時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則より引用

三崎さんはまだ青汁業界でどこの会社もやってなかった”おいしい青汁”とインターネットによるネット広告という二つの武器を使って、フルーツ青汁を大ヒットさせました。

わずか3年で130億円の売り上げを叩き出した三崎さんのノウハウなので、説得力ありますね。

 

時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則』の感想まとめ

今回CHAPTER1を解説しましたが、CHAPTER4までどう行動したら良いか単純明快で非常に分かりやすかったです。

本の内容が浅いだとか無料で知ることができる情報だと言ってる人もいますが、知っていてもやらない人が大半だからこそ行動できる人には良書だと思います。

おすすめ読書サービス

月額980円で200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedというサービスを使うとコスパよく読書ができます。

初月無料でいつでも解約可能ですのでぜひ試してみてください。
Kindle Unlimited無料体験はこちらから

文章が苦手な人は初月無料の聴き放題サービスのAudibleがおすすめです。
Audible無料体験はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です